安全・安心の町で地域と共に歩む松本自動車

サービス内容

ショールーム紹介

  • スペーシアカスタム2
  • スペーシアカスタム
  • タントカスタム
  • タントカスタム2
  • スペーシアカスタム2
  • スペーシアカスタム
  • タントカスタム
  • タントカスタム2

銀色をベースにした清潔感あふれるショールームを要し最新のモデル車を常時展示しており、スタッフひとりひとりがお客様に対して誠意のある対応を心がけ、地元の人々はもちろんそれ以外の方にもアットホームな雰囲気のショールームを目指しています。

点検

大型から普通乗用車や自動二輪まで対応可能です。
車やバイクのことならなんでもご相談ください。

車検について

「車検」とは、安全面・環境面など国が定めた保安基準にお使いのクルマが適合しているかチェックする検査です。この検査では、現時点でのクルマの状態をチェックするだけで合格したからといって次の検査まで安心して乗り続けられることをお約束するものではありません。国が定めた自動車の検査制度で、自動車の安全と環境保全(公害防止)を確保するために必要なものです。
通常2年に1回(新車で購入時は3年に1回)に行なうことが国によって定められています。安心してお車に乗っていただくために、当社の一流の整備士がチェックします。

車検にかかる費用

重量税、自賠責保険料、自動車税などの法定費用はどんな車でも必ず支払わなくてはならない費用です。
この他に車検代として整備費用がかかります。
車検代と呼ばれる中には、車検整備代、消耗部品代、部品交換代、予備車検費用、書類作成代、検査代など細かい項目に必要な代金がすべて含まれています。
業者以外の一般ユーザーが自分で検査を受けることをユーザー車検といいますが、自分自身でやることで費用は削減できます。

車検の際にご用意いただくもの
必要な書類など
  • 車検証
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑
  • 諸費用

メンテナンス

板金塗装

車のキズや凹みなど、自動車の外装パーツに関するダメージを修理・復元するのが板金塗装です。
小さなキズから大掛かりな修理まで、お客様のニーズに合わせて対応しています。

キズ・凹み
キズやへこみの状態に合わせて修理サービスをご用意しています。ニーズに合わせたご提案いたします。
中破
外板パネルの支持部分まで損傷している状態です。
板金塗装・修理し問題を解決いたします。
大破
車の骨格フレームまで損傷している状態のことです。
破損の状態を診断し、大破板金塗装をいたします。

修理・整備・定期点検

「クルマの調子がちょっとおかしい!」「ぶつけてボディがヘコんでしまった!」など車も人と同じように永く乗るためには、修理・整備も定期的な健診が必要です。オイルやブレーキパッドなどの消耗品の交換などを定期的に実施することによって自動車の故障を未然に防ぎます。

エンジンルーム
エンジン・オイルは使っていくうちに劣化し、性能が低下します。そのまま走り続けると、エンジン内部の摩擦抵抗が上昇してパワーロスが多くなり、そのほか、ブレーキオイル・冷却水・バッテリ・ウォッシャ液・ベルトやホースなどゴム類の劣化はないか、といった点も併せてチェックしましょう。
タイヤ
指定空気圧より低い場合は燃費が悪くなるだけでなく、高速走行時にタイヤが破裂してしまう危険性もあります。空気圧のチェックはドライブの前、タイヤが冷めているうちに行いましょう。もちろん、タイヤの亀裂や損傷、など溝の深さなども併せてチェックしましょう。
車内
始動時やアイドリング時に異音が発生しないかを確認します。警告ランプの点灯は見逃してはなりません。シグナルが出たらもちろん、整備工場などで点検してもらいましょう。整備不良は自分のクルマだけでなく、周りのクルマや環境にも影響を与えてしまいます。

自動車保険

車に乗るときは、不慮の事故に備え、自賠責保険のほか任意保険に加入するのが一般的です。
松本自動車では、お客様個々に最適な保険を、プロの目から判別しご提案しています。

自賠責保険
自賠責保険は、一部の自動車を除くすべての自動車やバイク(原動機付自転車を含みます)に加入が義務付けられています。この保険は、自動車の運行によって他人(歩行者・他のお車の搭乗者など)を死傷させ法律上の賠償責任を負った場合に保険金が支払われます。
任意保険
自動車保険(任意保険)も松本自動車にお任せ下さい。お客様のニーズに合わせられる多くのプランをご用意しております。損害保険ジャパン日本興亜、あいおいニッセイ同和損保の代理店です。